グラフィックデザイナーになりたい!そんなあなたの進学・就職支援サイト

グラフィックデザイナーになるために必要な資格は?

グラフィックデザインは専門性の高い仕事ですので必須の資格があるように思われがちですが、
必要な資格は特にありません。

 

 

ただ、グラフィックデザインに関連した資格はいくつか存在します。

 

レタリング検定
色彩検定
DTPエキスパート

 

などがありますが、

 

 

実力がものを言う世界なので、履歴書に書いた資格も、あまり重視されない傾向があります。

 

 

 

実際私が面接を受けた時も、資格欄は『ふ?ん』程度にしか見られず、とにかく作品を見られて色々指導されました。

 

 

 

私が面接官を担当した時も、資格欄はほぼスルーで、とにかく作品見せてよ!
て感じで面接してました(笑)

 

 

じゃあこれらの資格は取らなくても良いのか?というとそうでもなくて、色彩検定とかレタリング検定を受けた方が必然的にスキルは上がりますので、出来ればチャレンジする事をおすすめします。

 

 

実際私はレタリング検定2級を取得していますが、そのおかげでフォントのデザインをする時は、その時勉強した知識に助けられています^_^

 

 

 

 

短期間集中講座でプロデザイナーの技術を学ぶ

ヒューマンアカデミーのDTPデザイナー講座 ヒューマンアカデミーのDTPデザイナー講座なら、目的に合わせた勉強をライフスタイルに合わせて受講できます。 プロ直伝の技が学べるのはもちろんの事、受講修了後の就職・転職のフォローまで万全です。

 


HOME このサイトについて おすすめスクール