このサイトはデザイナーの転職が分かるサイトです。

おすすめ転職サイト 転職への道のり

「転職サイト@type」で希望通りの仕事を探す方法

更新日:

転職サイト「@type」を活用:
時間がなくても自分の志向にピッタリ合った仕事を探す簡単テクニック

仕事に疲れたデザイナーは、次こそ残業の少ない会社で働きたい、良い待遇で働きたい、もう慌ただしい毎日は嫌だ…など、さまざまな思いを抱えている。
しかしデザイナーは残業漬けの毎日。自分の希望に合った求人情報をじっくり探す暇もない…。

徹夜続きで転職活動の暇がない

そんな悩みは、転職サイト「@type」を使えば解決する。
@typeならではのマッチング機能を使った求人検索サービスは、残業・締め切り恐怖症のデザイナーの強い味方になってくれるはずだ。

転職サイト「@type」とは…
株式会社キャリアデザインセンターが運営する、会員数130万人を超える大手転職サイト。
運営会社の株式会社キャリアデザインセンターは求人情報『type』を1994年発刊以降、
東証一部にも上場している転職業界の老舗。
少子化によって新卒市場が縮小するなか、中途採用の案件に力を入れている会社だ。

 

最大の特徴は「個人に密着した絞り込み検索」

あらかじめ登録しておく「スキル」「希望条件」「パーソナリティ」に加えて、閲覧履歴からおすすめの求人を提案してくれる「足あとマッチング」の4つの希望条件から自分に合った求人を探すことができる。
最大の特徴は、志向・仕事スタイルを登録する「パーソナリティマッチング」がある点だ。
自分が好む会社の環境・雰囲気や、得意な仕事スタイル(残業を極力しない)など、仕事に対する志向・考え方を登録しておくと、企業が求める志向とマッチした求人を提案してくれる。
転職する個人個人の志向に密着した、手厚い機能といえるだろう。

まずは会員登録

type-top.jpg

@typeのサービスを利用するには会員登録が必要だ。登録は無料。簡単な項目を入力するだけなので2、3分で完了する。
@typeに会員登録

パーソナリティシートを登録

パーソナリティシートを記入する。自分が希望する働き方、職場の雰囲気、自分の性格などを4段階評価のアンケート方式で入力。

パーソナリティシートを記入
筆者の場合、仕事スタイルの「残業は極力しない(メリハリ型)」は最大値に設定。サービス残業奴隷はイヤなので、ここは譲れない。

マッチング結果を見てみる

ではさっそく、パーソナリティマッチングの結果を見てみよう。

パーソナリティマッチングの結果

企業の求める人物像が、自分の志向とどれだけマッチしているか5段階評価で表示されるので非常に分かりやすい。
デフォルトの状態では業種を問わずたくさんの求人が表示されるが、左サイドバーのメニューを使って職種、勤務地、業種などを絞り込んでいくことができる。

「足あとマッチング」はチェックした求人や閲覧履歴に基づいた求人情報をピックアップするサービス。 Amazonの「あなたにおすすめの商品」のようなサジェスト機能のようなものだと考えると分かりやすいだろう。

足あとマッチング

この機能のおかげで、自分に合った求人案件を取りこぼしなくチェックできるのは心強い。

企業に見つけてもらう「スカウト制度」

登録した時点でスカウト制度も同時に利用可能になっている。
登録されたスキル・職務経歴を企業が参照し、人事担当者が直接スカウトメールを送ってくる制度だ。

企業からのスカウト

個人の名前・勤務先企業・住所等は企業側には非公開なので、自分の会社や得意先に転職がバレる事はない。
どうしても心配な人は、現在の勤務先や得意先など、特定企業からのスカウトを拒否する『アクセス拒否設定』が可能なので、設定しておくと良いだろう。

メール通知で求人情報が届く

これらのサービスはわざわざサイトにログインしなくても、条件にマッチした求人が掲載されるとメールで通知してくれるので通勤電車の中や休憩中にメールで簡単にチェックできる。
btn.jpg

また残業の多い仕事に就いてしまったらどうしよう…と考えると転職活動に尻込みしてしまうものだが、これだけ希望条件に見合った求人が届く状態になっていれば、今すぐ転職したい訳でなくてもどんな求人があるのか日頃からチェックする事ができる。
今の仕事に疑問を感じたら、「希望条件にこだわった仕事探し」にトライしてみるといいだろう。

まずは無料登録

-おすすめ転職サイト, 転職への道のり

Copyright© デザイナー辞めたい|転職・悩み解決 , 2018 All Rights Reserved.