グラフィックデザイン、Webデザインのクリエイティブ情報を発信します。

学校

学校に行けば必ず就職できるの?

更新日:


これからデザインの道に進みたいと思ってるあなた。
専門学校に進学したら必ず就職できるのか?
非常に心配している部分だと思います。

就職率100パーセントはあり得ないのが現実

高い就職率を謳っている学校でも、就職率100パーセントの学校は存在しないのが現状です。

就職できるかはあなたのやる気次第

なぜ就職率100パーセントがあり得ないのか。
それは生徒のやる気が大きく関係しています。
デザイン専門学校に進学する人は
「学校に入れば必ずデザイナーにしてもらえる」
と考える人と、
「何としてもデザイナーとして就職を勝ち取る」
と考える人と大きく2つに分かれます。

就職が先に決まる人はどちらでしょうか?
当然後者ですね。

前者のような考えの人は、就職もなかなか決まりませんし、下手をすると途中で授業についていけなくなり、退学するケースもあります。

実力がモノを言うデザイン業界では、出身学校がどこかより作品の良し悪しで全てが決まりますので、結局はあなた次第ということになります。

才能が無ければダメなのでは?

いくらやる気があっても、元々の才能が無ければ就職出来ないのでは?と心配する人もいるでしょう。
デザイン専門学校に入学する人のほとんどは「クラスで少しだけ絵が上手」というレベルの人ばかりなので、スタートラインは大して変わりません。
後天的な努力が結果を導くといっても過言ではありません。

就職率をアップさせるには?

重要になるのが、どの学校に行けばレベルの高いデザインスキルが身につけられるか?ということ。
あなたのやる気を最大限にサポートしてくれる学校を選ぶことが大切です。

就職に強い専門学校


aaaa

東京デザインプレックス研究所
目標に合わせてコースが細かく分かれているので、進みたい分野に合わせて集中的に勉強できます。
短期間カリキュラムでありながら、質の高い授業が受けられるのが特徴です。
また、就職・転職サポートも充実しており、
個人のヒューマンスキルに着目し、キャリアプランニングを組立ててくれたり、面接対策、作品制作サポート、企業説明会などもあります。
エンプロイアビリティ(就職に強い社会性)の育成にも力を入れており、まさに就職に強い専門学校と言えます。

サイト概要
デザイン専門学校に行けば必ず就職できるのか?デザインの道に進む人にとっては最大の心配事だと思います。これから進学を考えている人のために、実際の就職状況はどうなのか、現実をお教えします。

-学校

Copyright© デザイン業界ガイド , 2018 All Rights Reserved.