Webデザイナーになるための勉強方法を紹介!

Webデザイナーの現状

気になるWebデザイナーの年収

更新日:

Webデザイナーの年収は、役職にもよりますが340〜500万円程度が平均的な相場です。
数字はあくまでも目安です。一般的に、webディレクターなどの役職になると収入がアップします。

Webデザイナーの収入って不安定?

Webデザイナーは実力主義の世界のため、収入が不安定だと言われることがあります。

実際のところ、Webデザイン会社に就職すれば多少の安い高いはあるものの、ある程度安定しています。
よほど業績が悪いかいい加減な会社でなければ、毎月決まった額の給料を支給してもらえるはずです。

問題はフリーランスでWebデザイナーになった場合です。
フリーランスは一人で動くため、仕事が多くて請けきれなくなった時、依頼を断らざるを得ないケースがあります。
その反面、仕事がない時は心配になるくらいヒマになるので、不安定な働き方と言えるでしょう。

これからWebデザイナーを目指したい。でも、才能がなかったら食べていけないのでは…と不安になる人もいると思います。

でも、ちゃんとしたデザイン会社に就職すれば、先輩たちはあなたが一人前になれるよう指導してくれるはずです。
よほどの天才でない限り、先輩の足を引っ張らずに仕事ができる新人デザイナーはいないのです。

会社に就職して先輩たちの言うことをちゃんと聞いて仕事をしていればだんだん仕事がこなせるようになりますし、お給料ももちろん、毎月決まった額がもらえるはずです。

-Webデザイナーの現状

Copyright© Webデザイナーになるには , 2018 All Rights Reserved.