◯◯からWebデザイナーになるには

家事・子育てと両立!主婦が在宅Webデザイナーになるには

更新日:

主婦が在宅Webデザイナーになるには

まだ小さいお子さんがいて手がはなせない主婦・ママさんなら、スキマ時間を利用した在宅ワークでお小遣い・生活費を稼ぎたいと考えたことがあると思います。

そこで今回は、主婦がWebデザイナーになる方法を紹介します。

今回のモデルケースは

  • パソコンはそこそこ触れる
  • Webデザインに興味がある
  • 子どもが小さい時は在宅ワーク、手がかからなくなったらアルバイトに出たい

…というママさんです。

どのくらいの期間で在宅Webデザイナーになれる?

在宅で仕事を請けられるレベルになるには基礎〜応用までを習得する必要がありますが、マスターするまでの期間は6ヶ月がMAXだと考えてください。それ以上になると時間が経つほどモチベーションは落ちていって、挫折するママさんが結構多いんです。

Webデザインは独学で勉強できる?

勉強方法でまっさきに思いつくのが独学で頑張る方法ではないでしょうか。なるべくお金はかけたくありませんしね。
でも、家事と子育てをこなしながら独学で慣れないWebデザインを勉強するのはけっこう大変です。
Webデザインって、勉強することがたくさんあります。デザイン分野の勉強(色彩、レイアウト)もありますし、HTML、CSS、Javascript、jQueryと難しい技術分野もどんどん出てくるので「なんだコレ?」と壁にぶつかる時が必ず来ます。
独学に挑戦した多くのママさんがこのような壁にぶつかって、解決方法が分からず勉強から遠のいてそのまま挫折…という道を歩んでいます。
そう、独学は地雷なんです。

一番の近道は社会人向けスクール

誰かに子どもを見てもらえる環境にありましたら、社会人向けのスクールに通うのがおすすめです。はっきりいってこの方法が一番近道です。

主婦業はハード!だからこそ通学を選ぶべき理由とは?

家事に加えて郵便の受け取り、近所の人との付き合い。。地味に時間拘束が長い。。
専業主婦ってハードワークで自由な時間って意外にないですよね。
だからこそ通学の時間をこじ開ける意味があります。
ご近所のママさんとの井戸端会議も「これから学校に行くから」と言えば、途中で切り上げやすいです。
独学でゆる〜くやってると、そうはいかないんですよね。
学校に行ってしまえば当然、誰かが家に来ても対応する必要もありません。留守なんですから(笑)

社会人向けWebデザインスクールのメリット

社会人向けスクールには独学にはないメリットがたくさんあります。

短期間で終わる

結婚してからは引っ越し、マイホーム購入、出産、子育てなどライフステージが目まぐるしく変わっていくのを実感しているのではないでしょうか。Webデザインの勉強をしている間にもライフステージは変化していきますので、あまり時間をかけすぎると最初のやる気がなくなり、気が変わってしまうこともあります。
社会人向けのスクールは学習期間が半年〜1年ですので、モチベーションが下がらない期間内でWebデザインをマスターできます。

個別指導してもらえる

スクールではプロデザイナーの経験を持つ講師から個別指導してもらえます。独学のように壁にぶつかって勉強が進まない、なんて心配がありません。

気晴らしショッピングもできる!

専業主婦をしているとずっと家にいることが多くて社会から取り残されているような感覚になってしまいますが、通学するとなればスクールの近くにあるデパートを覗いたり、ウインドウショッピングしたり、気晴らしになるモノがたくさん。日頃のストレス発散にもなります。

Webデザインが学べるおすすめ社会人向けスクール

ヒューマンアカデミー

ヒューマンアカデミーWebスクール Adobe認定スクール

(資料請求可能)
30年の実績を持つ社会人向けスクールの代表格。現役デザイナーの講師から生きたテクニックが学べます。クラス担任制とオンラインレッスンがあり、スケジュールに応じて組み合わせることができます。


パソコンスクール アビバ


KENスクール

初心者から応用レベルまで学ぶことができるコース。Illustrator、Photoshop、Dreamweaverの操作はもちろん、サイトに動きを加えるJavascript/jQueryまで学べます。
就職サポートが充実しており、正社員求人比率は80%以上です。

これらのスクールの中から、最寄りのスクールを選んでてみてはいかがでしょうか。

ベビーシッター付きのスクールもある!

WebCamp

「webcamp」には、主婦・ママさん限定コースがあります。
週一回の集団講義+自宅学習というスタイルで、学習期間は約1ヶ月と短期集中型です。
他のママ友と分からないところを教えあったり、交流を持てたりします。
週一くらいならパパさんに子どもを見てもらえるというママさんは多いと思いますし、なんとこのスクールにはベビーシッターサポートがあります。気晴らしの外出と勉強方法を兼ねられますのでおすすめです。

家を出られない場合は在宅レッスンで

どうしても子どもから目が離せない、家を空けられないというママさんには「在宅レッスン」という方法があります。
オンライン動画で勉強し、実践制作した作品を講師に添削してもらったりアドバイスがもらえるので独学で一人で悩むより効率的です。

おすすめ在宅レッスン

ヒューマンアカデミー「たのまな通信講座
学習サービスで長年の実績があるヒューマンアカデミーの在宅レッスンサービスです。

仕事はどこで受ければいい?

Webデザインをマスターした後、在宅で仕事をするには「クラウドソーシング」と呼ばれる、在宅のお仕事を紹介しているサイトでクライアントからのお仕事依頼に申し込みます。

おすすめクラウドソーシング

ココナラ

得意なスキルを出品するというサービスです。まだ自信がなければ、「バナーを制作します」などの簡単なお仕事を出品して実績を積むというやり方もあります。

ランサーズ

クラウドソーシングではもっとも代表的なサイトです。

シュフティ

こちらも老舗のサイトで、主婦を対象にしたサイトです。クライアント側は労働基準法に基づき単価の低すぎる仕事を依頼できないようになってますので、低単価労働をさせられる心配がありません。

クラウドソーシングを使いこなしてステップアップ!

実績を積むためにまずココナラで出品し、作品がたまってきたらランサーズ、シュフティに登録して高報酬の仕事を受注するという順番で進めるとスムーズにステップアップできるのではないかと思います。

さいごに

家事に子育てに忙しいママさんだからこそ、時間のやりくりが大切になりますね。
今回のポイントをまとめると

  • 独学は挫折しやすい。できれば避けたい。
  • 在宅レッスンも便利!
  • スクールに通えるなら、なおベスト

Webデザインは覚えることが多いですが、基本から応用までを身につけるには短期決戦がポイント。
ぜひWebデザインスキルを身に付けて、働くママさんとして活躍できることを祈っています!

-◯◯からWebデザイナーになるには

Copyright© Webデザイナーになるには , 2018 All Rights Reserved.