「Web制作」 一覧

2014/3/19

サイト廃止・移転後、検索結果を消す方法

サイトを廃止した、サイトを移転した場合、サイト自体は消滅しますが、検索エンジンにインデックスされたURLは残り続けます。 これを放置しているとどうなるかというと、検索エンジンから訪問したユーザーが求めている情報に辿り着けず不便を強いられます。 特にサイト移転した場合、ユーザーが旧サイトの跡地を見て『ここには自分の求めている情報は無いな』と帰ってしまうと、新サイトにも訪れてもらえずアクセス減につながる恐れもあります。 こういった事を回避するためにも、検索エンジンにインデックスされたURLを削除しなければいけ ...

2013/9/26

ウェブマスターツールからサイトのインデックスを全削除する方法

サイトを引っ越したい時、単に旧サイトのデータを削除しただけではGoogle検索上にキャッシュが残り続け、新サイトが重複コンテンツ扱いされてしまうリスクがあります。 そういった危険を防ぐためにも、サイトを引っ越す際にはGoogleウェブマスターツールから旧サイトのインデックスを削除する必要があります。 前準備 旧サイトの部分に、以下のタグを追加します。 これは、 『このサイトを検索エンジンにインデックスしないでちょ!』というお願いです。 サイトマップを削除 ウェブマスターツールにログインして、サイトマップを ...

no image

2014/1/13

FC2ブログを削除したはずなのに消えてない原因

先日FC2ブログを削除しました。 有料プランに入ってましたので、 有料プランを解約 ↓ ブログを削除 の順に行ったのですが、 ここで問題発生。 削除したはずのブログが、全く消えないのです。 ブックマークからだと、管理画面にも入れてしまいます。 FC2IDで見ると、FC2ブログはちゃんと消えて無くなっています。 有料プランに入っていたので、 今月の料金が引き落とされるまでは残ってるのかな? 月末まで待って、削除されてなかったら問い合わせてみようかな? と思っていたら、 2日後にブログは消えてました。 今回削 ...

no image

2014/3/4

これからWebデザインを始めたいグラフィックデザイナーが注意すべき7つの事

グラフィックデザインの仕事だけでは収入に不安があって、Webデザインも始めたいと考えているデザイナーさんをちょくちょく見かけます。 今回は、Webデザインに手を出したグラフィックデザイナーがぶつかりがちな『壁』をまとめてみました。 HTMLとCSSの壁に覚悟すべし まず最初にぶつかる壁は、ウェブサイトを構築する骨組みになるHTMLとCSSを覚えなければならない事。 HTMLはプログラム言語ではなく、マークアップ言語と呼ばれるものですが、これを使うと何故文字や画像が表示されるのか、概念自体を理解するのに苦労 ...

2014/4/8

最も簡単な(?)「Syntax Highlighter」の使い方解説

HTMLやCSSをブログ上でキレイに見せるためのツール『Syntax Highlighter』。 これ、前々からブログに導入したかったのですが、使い方を説明したサイトを見てみると、 技術系サイトは『語り好き』な方が多いのか、とにかくウンチクが多いんです。 文系の私はそんなウンチクを読むうちに使い方の全体像が掴めなくなり、段々面倒臭くなって ずっとインストール出来ずじまいでした。 しかしこの度、『こんな事じゃイカン!』と奮い立ち、意を決してインストールしてみる事に。 というわけで。 インストールから実際に使 ...

2014/1/27

SketchはFireworksの後釜となるか

Fireworksが開発終了となる事が明らかとなりましたが、Fireworksの代替として、Fireworksユーザーに朗報?海外で話題の新しいWeb制作ツールSketch.appという記事でSketchが注目されているようです。 AdobeはCreative Cloudがあるので月額5,000円でPhotoshopやFireworksが使用可能ですが、Photoshop単体を購入するとAmazonでも86,625円、Fireworksが36,178円とかなり高価です。一方Sketchは5月7日現在のAp ...

Copyright© クリエイティブ総合メディアCreedus , 2018 All Rights Reserved.