「デザイナーの残業問題」 一覧

2017/4/21

デザイン業界に多い「みなし残業」とは?

転職活動をしている中で、求人内容に「みなし残業制」という言葉を目にしたことはありませんか? 現在勤めている会社がみなし残業制を導入しているという人もいるでしょう。 このクリエイティブ業界に多い「みなし残業制」とは、一体どういう制度なのでしょうか? みなし残業とは? 一ヶ月間のおおよその残業時間を想定して、固定の金額を残業代として支払う形態です。 残業時間に対して費用対効果があいまいな業種で導入されています。 クリエイティブ業界では定時に上がることが難しいので、残業することが大前提となってしまっているのが実 ...

no image

2017/5/18

残業代もらえる?もらえない?デザイン会社で違う残業事情

デザイン業界は深夜残業が多いのにサービス残業を強いられるといういう過酷な待遇の会社が多い現状です。 それでは、デザイン業界は残業代を払わない会社ばかりなのでしょうか? 実は残業代は支給されない会社と支給される会社に分かれていて、その支払い方法もさまざまです。 残業代がつかないブラック型 一番多いタイプは残業代が全くつかない、サービス残業が大前提のデザイン会社。 個人経営のデザイン事務所は賃金規定が特にザルで、社長を務めるデザイナーも「デザイナーは残業代がつかないもんだ」と最初から残業代を払う気がないケース ...

2017/3/29

デザイナーの残業時間を減らす時短テクニック7選

デザインのお仕事はアイデア出しにかかる時間はもちろん、作業時間が多いため残業は避けて通れません。 残業が嫌だからとデザイン事務所を辞めてしまうのは簡単ですが、時短スキルを磨かなければ転職先でも残業に悩んでしまうことも。 辞めようと思うその前に、残業時間を減らす時短スキルをアップさせてみませんか? 無駄な休憩時間を減らす おやつを買いに行ってコンビニでダラダラしたり、何度も喫煙スペースに行って同僚とダラダラするのが習慣になってませんか? もちろん適度な休憩は必要ですが、頭をリフレッシュさせる程度の小休止にと ...

残業の少ない業種は?

2017/3/29

残業時間が少ない業種は?

就職や転職情報をリサーチしているVorkers(ボーカーズ)による調査結果(2014.06.24発表)によると、社会人の平均残業時間は47時間だそうです。 一ヶ月あたりの労働日数は約22日として、 社会人一日あたりの平均残業時間は約2時間 ということになりますね。   業界別残業時間(月間)ランキングTOP30 No. 分野 業種 残業時間 1 コンサルティング、シンクタンク コンサルティング 83.5 2 広告代理店、PR、SP、デザイン マスコミ 78.6 3 建築、土木、設計、設備工事 不 ...

デザイナーの不満は残業の多さ

2018/6/24

残業時間多過ぎで体力の限界!

サービス残業の多さはデザイナーの不満の中でもトップの項目です。 プライベートな時間の大部分が犠牲になるため、デザインに対する熱意と体力がなければ続けられません。 女性は特にこの業界体質についていけません。 体力はどうしても男性にはかなわないですし、プライベートの時間がない、恋人や家族との時間を確保できない事が、男性よりも大きなストレスとなります。 残業大好き!?デザイン業界にはびこるこんな習慣 早く終わらせても帰らせてくれない 残業時間を少なくする一番の方法は、ソフトの使いこなしスキルを上げる事です。 効 ...

Copyright© デザイナー&クリエイター転職 , 2019 All Rights Reserved.