スキルアップ

デザインスキルを向上させる方法

投稿日:


デザインセンスがなくて仕事が辛い…。
と嘆いているデザイナーさんは決して少なくないと思います。
そんなデザイナーさんのために、デザインが上達する方法を紹介します。

デザイン力を上達させるための5要素

広告デザインは以下の5つの要素から成り立っています。


・配色
・フォント
・レイアウト
・あしらい
・ひらめき

デザインが上手く出来なくて悩んでいる人は、この5要素すべて(またはどれか)が勉強不足の状態と考えられます。

この5要素から苦手分野を一個づつ克服していけば、デザインスキルは必ず向上します。

フォント力を向上させる

『このジャンルの広告にはどんなフォントが合うか』
媒体によって適したフォントがパッと頭に浮かぶようになれば、デザインを考える事がグンと楽になります。

配色力を向上させる

カラーパレットから当てずっぽうに色を選んでいるだけでは、商品とイメージがかけ離れた広告が出来てしまいます。
配色を公開しているサイトなどを見て配色力を向上させましょう。

レイアウト力を向上させる

レイアウトはデザインの要になる部分です。
レイアウト力が向上すればデザインスキルはグンと上がります。
しかし同時に、スキル向上が難しい部分でもあります。
普段から色々な広告を見てレイアウトの研究をしましょう。

あしらい力を向上させる

「あしらい」とは、見出しやキャッチコピーの頭にちょっとしたアイコンを入れたり、広告をより魅力的に見せるちょっとしたデザイン要素のことです。
この「あしらい」があるだけで、デザインがすごく上手なように見えます。

ひらめき力を向上させる

デザイナーにとって最も大事な要素が「ひらめき」で、最も習得が難しい要素でもあります。
目を引き、商品の魅力が一瞬で伝わるビジュアルを発想するには「ひらめき力」が大事です。

しかし、ひらめき力が高くてもフォント、配色、レイアウトの力が低ければせっかくのひらめきを活かす事が出来ません。

それと同時にフォント、配色、レイアウトの力があって初めてひらめきが生まれることもあります。

ひらめきを刺激する広告を探す時は「Pinterest」が便利です。
普段からチェックして、気になる広告はストックしておきましょう。

さいごに

デザインスキルを向上させるのは簡単な事ではありません。
受験勉強のように苦手分野を一個ずつ根気よく潰していきましょう。

-スキルアップ
-,

Copyright© デザイナー&クリエイター転職 , 2019 All Rights Reserved.