このサイトはデザイナーの転職が分かるサイトです。

転職への道のり

デザイナーから未経験業種に転職できる?

更新日:

デザイナーから転職
デザイナーを辞めたい人が気がかりになっているのが
「学歴も資格もないのに他の仕事に転職できるか?」
という点だと思います。

では実際に、デザイナーから未経験の職種への転職は可能なのでしょうか?

 

20代は転職成功率高し!30代以降は厳しく

20代の転職希望者は、たとえキャリアが浅くても採用側からの需要は高いんです。
理由としては、ある程度社会経験が身についていて教育の手間が省ける上に、自社のカラーに染めやすいからです。

求人サイトで未経験OKの求人を探せば見つけられますし、「ハタラクティブ」ハタラクティブのように20代の既卒者に特化した未経験業種を紹介する転職エージェントもあります。

これが30代以降になると転職のハードルは高くなります。
30代からは求人がガクッと減りますし、面接まで行っても年齢で落とされることもあります。30〜40代で転職を考えているデザイナーさんは以下の記事も参考にしてみてください。

39歳のリアル 〜キーワードは “キャリアの掛け算” 40代を目前に転職成功する人たち〜

資格は取ったほうがいい?

やりたい仕事が明確に決まっていて、その仕事に必要だからという理由があれば取るべきですが、特にやりたい仕事がないうちは無理して取る必要はありません。
下手に適当な資格を取ったとしても、明確なビジョンがなければ資格マニアだと思われてしまうだけです。

未経験OKの仕事を探す方法

キャリアチェンジへの不安を解消するには、とにかく動いてみることです。
でも、自分に合った未経験業種は当てずっぽうに転職サイトを見ていても見つかりません。

【STEP1】適職診断してみる
まず、自分にどんな仕事が向いてるのか適職診断を受けます。

適職タイプ診断テスト

◼︎パーソナリティマッチングを活用する
次に、パーソナリティマッチングを利用して自分の希望に沿った求人を探します。
これは求人サイトを検索すると見つけられます。
ただし、サイト内でいちいちキーワード検索するのは大変なので希望条件を絞り込んだ求人だけメールで届くよう設定します。
「@type」は現時点で一番詳細に希望条件を設定できるサイトなので便利です。
「転職サイト@type」で希望通りの仕事を探す方法

◼︎転職エージェントに相談する
適職診断で自分に向いた仕事の目星がつき、パーソナリティマッチングで自分の志向に合った求人が探せるようになったら、転職エージェントを利用します。
当サイトで厳選した転職エージェントをまとめていますのでご参考ください。
おすすめ転職エージェントまとめ

 

-転職への道のり
-, , , ,

Copyright© デザイナー&クリエイター転職 , 2018 All Rights Reserved.