このサイトはデザイナーの転職が分かるサイトです。

デザイナー 辞めたい原因 異業種転職

「デザインの才能ない…」落ち込んでデザイナーを辞めたくなった時やるべきこと

更新日:

才能がないと落ち込むデザイナー

憧れのデザインの仕事に就いたはいいけど、デザインのレベルが仕事に追いつかず、クライアントの満足するデザインに仕上げることが出来ないしコンペに通るのはいつも先輩や同僚ばかり。

「私はデザインの才能がない…。この仕事向いてないかも…」
と自信がなくなって落ち込んでしまう事もあるでしょう。

参考デザイナーに向いてない人の特徴

 

「センスがないからデザイナー辞めたい」どうやって解決する?

解決方法は実はシンプルで、
自分を変えるか仕事を変えるか
どちらかしかありません。

自分を変えるか?仕事を変えるか?

 

【解決方法1】自分を変える

おそらくほとんどの方がデザイン専門学校や美大を出てから就職を勝ち取っていると思います。
デザイン力を上達させて壁を乗り越えられるなら、学歴がムダになりません。

入社3年前後でキャリアの浅い方なら、まだまだセンスが伸びる可能性はあります。
また、後で転職する事になっても、「デザインスキルを上げるためにこんな努力をした」と前向きなアピール材料として面接で使えます。

苦手なジャンルを分析してひとつひとつ苦手分野をなくしていけば、少しづつ仕事がやりやすくなって自信もついてきますよ。

参考デザインスキルを向上させる方法


【解決方法2】仕事を変える

どうしても続けられそうにないのなら仕事を変える、つまり転職しかありません。
一度「やりたくない」と思ってしまったら、デザイン業界で生き残っていくことはまず無理です。
そこで異業種への転職となるわけですが、失敗しないためにちょっとしたコツがあります。

辞めたい理由を明確にする

デザインに向いてないから辞めたいと考えているつもりで、人間関係や収入面での悩みが大きいこともあります。
「今の職場のレベルが高くて追いつけないけどデザイン自体は好き」であれば、レベルを落としたデザイン事務所やDTPオペレーター、出力オペレーターなどへの転職も選択肢に入れられます。
どうして今の仕事をやめたいのか、理由を明確に書き出してみましょう。

転職エージェントに相談する

転職エージェントに相談すればあなたの職歴やスキルから適性を判断してあなたに向いている仕事を提案してくれます。
転職エージェントのキャリアアドバイザーは転職業界のプロですから、あなた自身が気付いてない適職を提案してくれます。

参考初めてでもよく分かる「転職エージェント」とは

そのうち転職したいと思ってる人でも、相談だけ受け付けているエージェントもあります。一度相談してみると良いでしょう。

デザイナー辞めた後、どうすればいい?今から考えておくべきこと

あなたに合った仕事をプロに探してもらう

-デザイナー 辞めたい原因, 異業種転職
-,

Copyright© デザイナー&クリエイター転職 , 2018 All Rights Reserved.