Webデザイナーに向いてる人

Webデザイナーに向いているのはどんなタイプの人なのでしょうか?

コンピュータ、インターネットが好きな人

これは必須条件といっても良いかもしれません。インターネットを見るのが好きで、「このサイトはどうやって作ってるんだろう?」「こんなサイト、私も作りたい!」という好奇心が湧いてくる人はWebデザイナーに向いているでしょう。

他職種の人と上手くコミュニケーション出来る人

Webサイト制作の現場は、Webデザイナー、プログラマー、営業マンなど、さまざまな職種の人の意見が飛び交う現場です。
上手にコミュニケーションを取れる人

皆、自分の職業を軸に意見を主張するので、意見が衝突する場面もしばしば。

そんな時、相手の話をよく理解して和やかに円滑に仕事を進められるコミュニケーション能力が必要とされます。

commu

 

 

根気良く作業出来る人

Webデザイナーはコーディング、UIデザイン、ブラウザチェックなどやらなければならない事が多いため、非常に根気の要る仕事です。
地味な作業でも根気よく出来る事が要求されます。

新し物好きの人

情報の移り変わりの速いWeb業界では、新しいWebサービスやツールに対するアンテナを常に張っておく必要があります。
常に新しい事をして同業他社と差をつける事が必要な仕事なので、新しもの好きの性格の人はWeb業界では有利でしょう。

投稿日:

Copyright© Webデザイナーになるには , 2020 All Rights Reserved.